ワーゲンバスのクレープ屋さんのブログ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
社員、アルバイト募集中!

社員、アルバイト募集中!


バンビクレープでは社員、アルバイトを募集しています。
元気よく、楽しく仕事ができる人集まれ!

勤務地は諏訪ステーションパーク店、イオンモール松本店。

移動販売車もあり、松本山雅のホームゲームや
冬季は富士見パノラマスキー場に出店。
季節ごとに変わる設置先は変化もいっぱい!
そんな楽しく、やりがいある職場で一緒に働きましょう

社員は給与175000〜(22歳の場合の参考給与)
週休2日、雇用、労災、社会保険適用
ボーナスあり

アルバイトは
フルタイムの方 時給870円〜
パートタイムの方 時給830円〜
高校生 時給800円〜
それぞれ試用期間あり
交通費支給 制服支給 

詳細、お問い合わせは090-3343-5336 武居まで!

RECOMMEND
全日本選手権ゲット!
category: スキー | author: バンビ社長
0

    バンビシャチョーです。

     

    またクレープのことじゃありません。

    スキーのことです。

    読む価値はありません。

     

    仕事をほったらかして、モーグル大会にせっせと出場しているワタシ、3/9,10,11は兵庫県のハチ北高原スキー場で開催されたA級大会に出場してきました。

    そこで大事件が!!!

     

    何と、3位表彰台となり、今シーズンのモーグル全日本選手権出場の特別枠をゲットしました!!

     

    今回のハチ北、過去最強にカッチカチのバーンでスピードを出しにくく、エアも大きく飛べない状況。

    また、有力選手はみんな同日程で開催されていた北海道の宮様大会に出ているという、

    オッサンにとっては大チャンスの大会で、鬼の居ぬ間に・・・とはこのことだと言わんばかりの機会に特別枠ゲット!

     

    20数年前、ワタシが大学卒業して入社したエ〇〇ンの社内報に「私の目標」という項目があり、

    みんな仕事の目標とか書いてるのにワタシだけ「モーグル全日本選手権出場」と書いてありました(笑)

     

    その目標が今回、叶いました!!

     

    始めは仲間のおめでとうの言葉がにわかに信じられず、「モニタリング??」とか思ってましたが・・・

     

    ホントでした!

     

    ということで、急遽飛行機やら手配して、翌週の3/15〜18まで、北海道はさっぽろばんけいスキー場で開催された全日本選手権に出場してきました!

     

    大好きな北海道に尊敬する全日本パイセンたちと来れるシアワセ!

     

     

    ばんけいは大会で何回か来てるけど、その度超ヘコんで帰った記憶しかないけど、

    今回は何だか輝いていました

     

    周りは有名人だらけ!

    わ〜 原大智だ〜! 遠藤尚だ〜! 堀島行真だ〜!

    そして、みんなスキーうまっ!(当たり前)

     

    ここぞとばかりに記念写真をいっぱい撮影

     

     

     

     

     

    夜は仲間たちと札幌の街に繰り出し、スープカレーやらジンギスカンやら海鮮やらを食し・・・

     

     

     

     

    開会式は初めて来る、宮の森シャンツェのあるオリンピック博物館へ

     

    みんなお上りさん

     

    さらに今回、手違いで泊まることになった男2人でスイートルーム♥では

    夜な夜な公式トレーニングのビデオチェック

     

     

    本番の大会は土曜日がデュアルモーグル、日曜日がシングルモーグル。

     

    デュアルモーグル試合前のインスペクション待ち

    この場に立てて、ホントに嬉しかった!

     

     

    デュアルモーグルはFISポイント順に組み合わせが決まり、初戦はランキング高い選手と低い選手が当たる組合せ。

    当然、ワタシはギリギリで出れたくらいだから、ランキングは低い。

    当たった選手はナショナルチームの村田君( ;∀;)

     

    勝てるワケないけど、1エアまでは先に行ってやると、ムンムンしてスタートしたら、エア台前の最後のコブにつまずいて1エア飛べないという事態・・・

     

    でも、ミドルのコブは日本のトップ選手たちが作る、流れるようなキレイなコブを超〜気持ちよく滑れたので、大満足!

     

    本番のシングルモーグルはスタート50番と遅く、気温が高くなってきてスタート前に雪がパックされてきて失敗者続出の難しいコンディション・・・

     

    選んだコースも1エア前にクイック(一部分だけ細かいコブがある)があって、うまく降りれるかドキドキ!

    でも何だか上手くクイックもこなし、ミドルも適度に板走り、2エアはちょっとミスったけど、結果36位とワタシにしたら上出来の結果でした。

     

    今まで生きて来て、自分なりに高い目標を立てて、それを達成したという経験が1度も無かったワタシ、

    今回、ゆっくりでもコツコツと続けていけば、こんな私でも目標達成できるんだと実感できたことが何よりの収穫でした。

     

    応援してくれたり、スキーを教えてくれた仲間、協力してくれた家族やお店のスタッフ等、みんなに本当に感謝します。

    また来シーズンの全日本選手権に出れるよう、努力を続けます!

     

     

     

     

     

    comments(1) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
    窓って大事
    category: スキー | author: バンビ社長
    0

      バンビ社長です。

       

      今回も全くクレープに関係ないし、写真少なくて文字ばっかです。

      どうでもいい話なので、読まなくていいです!

       

       

      最近、ワタシは大きな買い物をしました。

      数年来、小遣いをコツコツ貯めて本当は大好きなバイクを買おうかと考えていました。

       

      しかし、バイクって一人でしか楽しめないし、若いころから散々危なさも味わってきていたので、

      イマイチ買うまでの踏ん切りがつかずにいました。

       

      そんな折、近所のキャンピングカー屋さんに昔から大好きだったキャンピングカーの中古が出たのです。

       

      アストロタイガーという車で、アメ車のアストロを改造したキャンピングカーで、20年も前の車なんですが、

      4駆でアメ車という、けっこうレアな車なんです。

       

      スキーにはうってつけということで、20年も前のアメ車を買うということにかなり躊躇しましたが、

      トラブルもネタのうちと覚悟を決め、買っちゃったのです。

       

      で、納車されて、初めてスキーに行ってみようとキーを捻ると・・・

       

      カチッ・・・・ あれ??

      カチッ・・・・ 

       

      えー! いきなり!?

      と、この時は自宅だったので、自分の車からブースターケーブルを繋いでエンジンをかけ、何とかなったのでした。

       

      で、今回バンビ野沢ボードツアーがあり、現地集合だったので、前日の夜入りしちゃえと気合たっぷりで向かいました。

       

      事のはじまりは豊田飯山インターに着いた時。時刻は真夜中の1時半。

      ドリンクホルダーに置いてあったタンブラーが、ETCのイジェクトスイッチを押してしまい、

      カードが抜けててETCゲートが開かなかったのです。

       

      外のスピーカーから係員さんの声がするので、窓を開けた(左ハンドルなので、左窓)けど、スピーカー右だったのでよく聞こえず、

      右の窓も開けて会話して、ETCは問題なく通過しました。

       

      その後、ほぼ全開の両側窓を閉めようと両方同時にウィンドウスイッチを押したのですが

       

      ・・・・・・・

       

      あれ? 閉まらない・・

       

      この時は「どうせ両方押したから、ヒューズが飛んだんだろ」と軽く思っていました。

       

      近くの道の駅に入り、足元にあるヒューズボックスを確認してみたら、ヒューズ(正確にはサーキットブレーカー)は問題なし

       

      ・・・・・ ここら辺で、事の大きさに気づきはじめました・・・

       

      車の中にも窓の代わりになるような物は見当たらないので、仕方なく両窓全開で近くのコンビニまで・・・

       

      さ、寒い!! 両窓全開なので、風通りまくり!

      このまま高速なんて乗ったら死んじゃうんじゃないかってくらい!

       

      コンビニで窓の代わりになるものを物色・・・

      とりあえず、テープとゴミ袋を買いました。

       

      コンビニの駐車場で窓にゴミ袋貼ろうとしたら、何故かにわかに風がビュービュー吹き出し、ちっとも上手く貼らせてくれません。

      両窓全開なので、風が通っちゃうってのもあるし

       

      けっこうキレイに貼れた〜と思ったとこにまた突風!

       

      ボフッという音と共にゴミ袋が空に!

      「あ〜!! オレの窓が〜!!」

       

      さらに、ポツポツと顔にあたるものが・・・

       

      「あ、雨!?」

      この状況で雨か〜 チャレンジしてくるねぇ〜!

       

      ゴミ袋ではダメだと悟った私、またコンビニで今度はサランラップを購入。

      ちょっと弾力性があることと、透明であること、ちょっと貼りつくことがメリットじゃないかと

       

      これを貼ろうとしても、またしても強風と雨に阻まれ、テープもくっつかない!

      これ無理と思った時に、さっきの道の駅にチェーン脱着用のシェルター(屋根)があるのを思い出し、

      こんどはミゾレの中、道の駅までまた戻りました。

       

      シェルター内は雨当たらないし、風もほとんどなし。

      やっと落ち着いて作業できます。

       

      ラップを窓に貼り付け、端はテープでくっつけ・・・

      なんとなく塞ぐことはできました。

       

      もう一回、電気系のチェックも

      スイッチの故障を疑い、ドアパネルを外そうとするも、車載してないトルクスねじに阻まれ、これも断念・・・

      テスターも積んできてなかった・・・

       

      ここで、午前2時半。

      明日の集合8時半。

      ラップの窓のまま野沢へ行けるのか?

      行ったはいいけど、駐車場にこのまま置いとけるのか?

      明日は雨か?雪か?

       

      と、明日の野沢ツアー欠席という事態がチラッと頭をかすめました。

       

      しかし、普段から男の価値は非常時にどんだけ的確に対応できるかだとカッコつけて豪語してるワタシ、

      絶対欠席だけは許せん

      しかし、仕方ない、遅刻は覚悟しようと、明日の朝9時にホームセンターが開くのを待って、そこで応急処置、

      その後野沢に向かうことに決めました。

       

      とりあえず寝ようと午前3時就寝。

      6時に起床して、明るくなったところでもう一度電気やら色々チェックするも、やっぱダメ。

      仕方ないので、ユッケや杉さんに状況を連絡して遅れる旨を伝えて、ホームセンターへ向かいました。

       

       

       

      外はチラチラ雪が舞っていました。

      ラップの窓はどのくらい持つのか??

       

      時速40キロで、負圧で外側にパンパンに膨れ、テープが剥がれはじめ、

      50キロでラップの端から「ピーッ」と裂けて、一部穴が開く!

      「あ〜!! オレの窓が〜!!」(2回目)

       

      ラップの窓は時速40キロまでってことがわかりました。

       

      それでも、どうにかホームセンターに到着し、9時オープンと共に中に入り、2ミリ厚の透明シートを購入。

       

       

      それを外側から窓枠にあて、マジックで窓の形を書き込んで、ハサミでチョキチョキ・・・

       

      そのビニールの窓をモールにはめ込み(これがけっこう大変だった)

      最後は周囲をテープで貼ったら・・・

       

       

      完璧!

       

      これ、自動で開くんじゃね?ってくらい上出来!?

       

      走っても全然平気!窓あるってあったかい!

       

       

      2時間遅れちゃったけど、どうにか野沢で部員と合流できました♡

       

      反省点は

      ・せっかくの野沢ツアーに間に合わなかったこと

      ・原因を追究できるテスター、工具を積んでなかったこと

      ・まだまだトラブルへの対応力が低いこと

       

      もっと男を磨きたいと思います・・・

       

       

      で、後日車を修理にだしたら、原因はドアパネル内スイッチのアース不良・・

      もしかしたら、ドアをドンドンたたいたら動いていたのかも

       

      あ〜悔しい!

       

       

       

       

       

      comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
      誕生日
      category: その他 | author: バンビ社長
      0

        バンビ社長です。

         

        私、2/13が誕生日です。

        で、変態テレマーカーの杉さんは同じ年の2/14が誕生日。

        そうなんです、1日違いなんです。

         

        で、変態プロボーダー ユッケは2/11が誕生日という、バンビボード部は2月生まれだらけ・・・

         

        寒い時期に生まれると雪が好きなんでしょうか??

        因果関係はわかりませんが、ワタシが誕生日を迎えた翌日、スタッフのミポから

        「今日話したいことあるので、19時過ぎにお店来れますか?」

        というラインが入っていました。

         

        話したいこと?

        しょっちゅう会って、どーでもいいことからとんでもないことまで、けっこう話してるじゃん!

        今更改まってって・・・

         

        今までのワタシの経験上、こういうラインやメールが来て、話を聞きに行くと、たいがい

        「〇〇日までで辞めたいんです・・・」

        とか、

        「言いにくいんですけど・・・ 結婚するので〇月で辞めます」

        とか、良い内容なんでほとんどありません。

         

        実際、この時ワタシが思ったのが

        「・・・ ミポ、赤ちゃんできたとか言うんじゃねーだろ〜な〜」

        でした。

        相手誰だ? とか、 そんな浮いた話聞いてね〜ぞ? とか、 順番っちゅ〜ものが・・・

        とか色々勝手に考えていたのでした。

         

        で、ちょっとブルーな気持ちでお店に行くと

         

        ・・・・あれ? 今日お休みのスタッフとかいっぱいいるけど・・・??

         

        何? どうした?? って感じで????してると、

         

        「ハッピーバースデー!!」 パン! パン! パン!

         

        クラッカーで狙い撃ちされ、ワタワタしてるワタシに誕生日ケーキが!

         

         

        え?

        どういうこと??

         

        と、サプライズというものをあまり経験したことの無いオッサンは事態がまだしっかり呑み込めず、オロオロ・・・

         

        「あれ? ミポ、子供出来たんじゃないの?」

        ミポ 「?? 何ですか、それ?」

         

        とにかく今日来れる諏訪のスタッフがみんな集まってくれて、サプライズのパーティーを開いてくれました。

         

        いや〜おじさん嬉しいよ

        誕生日なんて、30過ぎてからはこなけりゃいいのにって思ってたくらいだったのに

         

        で、この後みんなでケーキを分けて食べたのでした。

         

        で、話はまだ続くのですが、翌日はバンビボード部の野沢ツアーがありました。

        このツアーの話はまた後日ブログに書こうと思いますが、参加者はワタシ、杉さん、ユッケ、ユッケの友達の野沢ガイドのあおいちゃん。

         

        野沢を満喫後、着替えたりしてたら、あいおちゃんが杉さんとオレに

        「ちょっとビーニー(帽子)脱いでこっちに来てください」

         

        ・・・・???

        なぜビーニーを脱ぐ?

        坊主頭のオッサン2人出来上がるだけだけど??

         

        訳も分からず、ビーニー脱いでオレと杉さん並んだら、あいおちゃんが写真をパシャパシャ撮り始めました。

         

        あ〜、コワモテのオッサン2人の写真撮ろうってことね

        よっしゃ、撮ってもらおうじゃないのと、キメ顔してたら、横からニヤニヤしたユッケが現れて、

         

        「ハッピーバースデー!!」 ベタッ! ベタッ!

         

        ・・・・・・・・

         

         

         

        ・・・そ〜いうことかぁ〜・・・

         

        杉さんもワタシも人生初のパイ投げの餌食になったのでした。

         

        ユッケ、「大成功〜!」と集合写真撮影

         

        あれ? ユッケだって11日誕生日だったよな?

         

        えいっ

         

         

         

        というわけで、2日連続、サプライズの洗礼を受けました。

        (パイというか、生クリームでした。この後美味しくいただきました)

         

        また一つ歳とったけど、歳を重ねるのも悪くないな〜なんて思わせてくれた2日間でした。

         

        皆さん、本当にありがとう!

         

        comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
        ダメ社長モーグル参戦記2018リステル猪苗代
        category: スキー | author: バンビ社長
        0

          バンビダメ社長です。

           

          先にお伝えしておきますが、クレープ屋のブログだけど、クレープに全く関係ないです。

           

          ワタシはほぼ半世紀生きておりますが、まだモーグル競技を続けています。

          雪上の格闘技と言われ、激しいコブを滑り降り、途中2つのエアを入れるという、あの競技です。

          当然若い人が主役のスポーツですが、ところがどっこい、未だに公式戦に参戦している選手の1/3近くは40歳以上のオッサンだったりします。

          そんなオッサンたち、昔はとんがって一匹狼でモーグル大会に参戦していましたが、家族を持ち、社会的にも重要なポストにつくにつれ、色々な制約の中で自らの情熱だけで競技を続けていくモチベーションの維持がかなり難しくなってきます。

           

          で、いつの間にかチームの垣根を越えて、オッサンというくくりで固まりはじめました・・・

          お互い、励ましあい、切磋琢磨しながら延命するという、あきらめが悪いモーグルオヤジたち、自らを「モーグル敬老会」と名乗り、

          今、日本のモーグル界では下手したら一番大きなチーム?になっています・・・

           

          そんなオヤジの一人でもあるワタシ、今シーズンも参戦しますモーグルA級大会!

           

          というわけで、お店がくそ忙しい週末の3日間、お休みをいただいて行ってきました福島県は猪苗代湖に近いリステルスキーファンタジア

           

          自宅のある諏訪から延々、高速走ること6時間・・・

           

           

          今年は雪多いぞ!

           

          っていうか、その分、東北名物地吹雪凄い!!

          信号全く見えない! 前の車、赤信号(のはず)だけど行っちゃったよ!

           

           

          何とか無事に金曜日の昼前にリステル到着〜

           

          金曜は試合前日の公式トレーニングのみで、試合は土、日の2連戦。

          リステルは世界屈指の急斜面モーグルコースで、ホント、怖い・・・

          これが1試合目なんて・・・

           

           

          エア台のある所がコースの中でも一番急なとこにある・・・

           

          スタートエリアに立つと、第一エアまでほぼ90度やんけ!というくらいに感じる・・・

           

           

          我々、いつもスタートエリアで「絶対押すなよ」とダチョウ俱楽部ごっこを繰り返すのです。

           

          コースも固くて難しいから、A級選手(昨年のSAJランキング順で上位120名)がスタート直後からゴロゴロ転び、板が外れる・・・

           

          怖いし、難しいし、公トレやってもちっともうまく滑れん!自分の下手さ加減にヘコむわ、ケガしたらどうしよう、明日の試合どうしよう・・・とか毎回悩むんです。

          そんなんなら出なきゃいいのに、難しいのや、うまく滑れなくて悔しいのが面白い!

          そんな中試合で、ただ転ばずに降りて来ただけでも満足感があるという、病みつきになるのがリステル。

           

           

          モーグル敬老会の面々も、この厄介な病に侵された人たち。

          でも、彼らのスーパープラス思考や、モーグルに対する情熱、人間性含め、本当に尊敬できるヤツらばっかで、

          彼らに会いたいのもあって大会に出てる感じすらします。

           

          若い選手に少しでも対抗すべく、持てる力を振り絞ろうとあらゆる栄養ドリンクに頼り・・・

           

          公トレのビデオ全て撮影し、夕食の定食屋でチェックし・・・

           

          お互い、滑りのアドバイスはもちろん、家庭とモーグル競技の両立という、我々の永遠のテーマについて語り合い、

          試合もスタートする仲間にゴールエリアから声を張り上げて応援したりと、本当に楽しい3日間でした。

           

           

          1つのことに夢中になっている人は本当に輝いていて、カッコイイなぁと、毎回彼らを見て感じ、自分もそうありたいと願うダメ社長なのでした。

           

           

          今回のワタシの成績はというと・・・

          1試合目 1エアランディング後転倒〜

          2試合目 1エアランディング後あわや前転をギリギリで切り抜け、どうにかゴールするも、当然成績イマイチ・・・

           

          しかし、また今シーズン尊敬する彼らと一緒に試合に出れる幸せをかみしめた3日間でした。

           

          ケガで残念ながら今シーズン出れない仲間もいるけど、復活を信じて、自分自身もケガに注意して切磋琢磨したいと思う今日この頃です。

           

          ・・・・ えっ? 仕事しろ??  は、ハイ・・・

           

           

           

           

          comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
          バンビボード部発足?
          category: スキー | author: バンビ社長
          0

            バンビシャチョーです。

             

            元々、バンビはワタシがスキー好きで、スキー場で仕事ができないかな〜と考えたことから始まったのですが、

            そんなバンビには自然とスノースポーツ好きなスタッフが集まり、中でも変態度が高いのがワタシと、山とテレマークを愛する杉さん、プロボーダーのユッケの3人。

             

            バンビのスタッフにもしきりにスキーやボードを始めろと言い続けてきたのですが、今回、カッチャン(沖縄出身)、イオン松本店スタッフのナガミホ(塩尻産)を加えた5人でバンビボード部を発足しました。

             

             

            ワタシはスキー部と名付けたいとこですが、イマドキの若い子たちを引きずり込むには残念ながらスキーと言うよりボードと銘打ったほうが断然効果抜群・・・

            ということで、渋々ボード部という名前にしました。

            オレ、スキーだし杉さんテレマークだけど

             

            で、今回バンビボードツアーということで、正月の忙しい休みを終えたとある日、5人でやぶはら高原スキー場に行ってきました。

             

            かっちゃんはボード3回目、ナガミホは毎年数回ボードに行く感じ。

            それに対し、ワタシ、杉、ユッケは年間滑走日数数十日、夏も残雪でスキーするような変態たちの凄い組み合わせでどうなるかと思ったけど、楽しかった!!

             

            やはり初心者だろうがプロだろうが、雪を楽しむってことはレベル関係ない!

            逆に初心者から思い出させられることや教えられることも多くて刺激になりました。

             

            雪質は先日の雨でイマイチでしたが、コブもあり、キッカーもありで、5人でワイワイ

             

            ワタシ、プロボーダーのユッケに触発され、慣れない36を調子こいてやったら・・・

             

             

            はい、撃沈!!

             

            午後のお茶に入ったアルペンはシャレオツに大変身!

             

            しかし、ユッケのヒゲと帽子似合いすぎ(笑)

             

             

            いや〜楽しかった!

            次はもっと部員増やして来たいな〜

             

            次回のバンビボードツアーはワタシとユッケの公式戦が無い期間を狙って、2月14日(杉さんの誕生日)あたりを予定しているのであります・・・

             

            comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑
            new old
            SELECTED ENTRIES
            CATEGORIES
            ARCHIVES
            RECENT COMMENTS
            LINKS
            PROFILE
            OTHERS
            SEARCH