ワーゲンバスのクレープ屋さんのブログ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
社員、アルバイト募集中!

社員、アルバイト募集中!


バンビクレープでは社員、アルバイトを募集しています。
元気よく、楽しく仕事ができる人集まれ!

勤務地は諏訪ステーションパーク店、イオンモール松本店、レイクウォーク岡谷店。

移動販売車もあり、松本山雅のホームゲームや
冬季は富士見パノラマスキー場に出店。
季節ごとに変わる設置先は変化もいっぱい!
そんな楽しく、やりがいある職場で一緒に働きましょう

社員は給与175000〜(22歳の場合の参考給与)
週休2日、雇用、労災、社会保険適用
ボーナスあり

アルバイトは
フルタイムの方 時給900円〜
パートタイムの方 時給850円〜
高校生 時給830円〜
それぞれ試用期間あり
交通費支給 制服支給 

詳細、お問い合わせは090-3343-5336 武居まで!

RECOMMEND
<< 週末は雨・・・ | main | アピタ伊那店 >>
バンビバス1号車 車検
category: ワーゲンバス | author: バンビ社長
0
     バンビ社長です。
    先日、バンビバス1号車の車検でした。

    たまにお客さんに「ワーゲンバス乗りたいけど、維持するのは大変ですか?」と聞かれたりします。
    なので、私なりに感じていることを書かせてもらうと・・・

    このワーゲンバス、何せ1964年生まれの古い車。
    もちろん、維持するにはそれなりに手間とお金がかかります・・・
    ある程度の自動車の知識は必要かと思います。

    でも、ポイントを押さえておけば不意なトラブルや路上で突然ストップといった事は極力避けられることがだんだん分かってきました。
    また、この車のエンジンは単純で壊れにくく、壊れてもパーツがあるので、古い車が好きな整備士さんがいる工場なら比較的簡単に面倒見てもらえます。

    もちろん、車検も最近の車のように日帰りで出来るなんてことは、まずありません。
    せっかくの機会なのでトラブルが起きそうな所をチェックしておいてもらったり、あらかじめ部品を取り寄せておいて交換してもらったりしておきます。

    そんなこんなで、私のまだ短いバスライフの中では、今まで1度だけエンジンがかからなくなって困ったことがありましたが、他に大きなトラブルはありません。(あくまで、私が大きいと感じるトラブル。 走行中ドアが開くとかワイパーが大雨の中動かなくなるとかは小さいトラブル)
    営業先に車のトラブルで遅刻またはキャンセルしたこともありません。

    エンジンがかからなくなった時も、しばらくあれやこれや試して、最終的にエンジンの下に潜って、セルモーターをトンカチでたたいたら、いとも簡単にエンジン始動!

    こんなコントみたいなことも、古い車好き仲間の間ではよくある話で、最近私はトラブルがあると、困るというより、「やった これでまたネタが出来た」と思うようになってきている変態っぷりです・・・

    こんな感じでトラブルも楽しいエピソードと感じれば素晴らしいバスライフが過ごせるかと思います。

    バスに乗ろうかと悩んでいる方、ぜひこの素晴らしき泥沼にはまってみませんか!?



    写真は1号車(64年式 ハイルーフ)と3号車(60年式 ストレートアクスル化)

    ちなみに、今回の車検、特に大きな問題は無く、各油脂類の補充または交換、ファンベルト交換、フューエル配管チェック、ポイント交換、ブレーキ、クラッチ調整くらいで済みました。 あっ あとテールランプのアース不良くらいかな
    comments(0) | trackbacks(0) | - | - | PAGE TOP↑






    この記事のトラックバックURL : トラックバック機能は終了しました。
    SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    LINKS
    PROFILE
    OTHERS
    SEARCH